地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、葛飾区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

葛飾区の地域情報サイト「まいぷれ」葛飾区

【潜入!】『まいぷれ葛飾』編集部が行く!

今が見頃!葛飾区で見れるカワヅザクラ(河津桜)

白鳥南公園・葛飾にいじゅくみらい公園・四つ木めだかの小道※2023年3月8日撮影

ソメイヨシノなど一般的な桜よりも早い2月~3月上旬にかけて咲く早咲きの桜で有名なカワヅザクラ(河津桜)♪ 鮮やかなピンク色がとても綺麗です!

 

葛飾区でもいくつか見られる場所がありますので、ご紹介させて頂きます。気温もだいぶ暖かくなってきましたので、お散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか?

★約60秒のショート動画はこちら♪

 まいぷれ葛飾YouTubeチャンネル

タイトルタップで全画面でご覧いただけます♪

カワヅザクラ(河津桜)とは?

河津桜は2月上旬から開花しはじめる早咲きの桜

 

静岡県伊豆半島の河津町に咲いている非常に濃いピンク色の花びらを特徴としている桜です。また沖縄と並んで全国一の早咲き桜として知られており、2月にもなると開花を初め、それから約1ヶ月間は咲き続ける開花期間が長い桜です。河津桜は寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配種で、つぼみや咲き始めは非常に濃いピンク色をしていますが、満開時はピンク色、それからだんだん色あせて散っていきます。花形は平開形で一重のやや下向き、花弁は5枚の円形で無毛です。

 

河津桜の名前の由来はもともと河津川の土手で1955年(昭和30年)に最初の原木が見つかり、また河津地方独特の桜であったことから土地の名前を取って1974年(昭和49年)に河津桜と命名されたようです。

 

河津桜の花言葉は「思いを託します」「淡泊」「純潔」「優れた美人」「精神美」です。

白鳥南公園のカワヅザクラ(河津桜)

 住所 東京都葛飾区白鳥2-20-9

 最寄り駅 お花茶屋駅より徒歩7分

葛飾にいじゅくみらい公園のカワヅザクラ(河津桜)

 住所 東京都葛飾区新宿6‐3‐2

 最寄り駅 JR金町駅より徒歩10分

四つ木めだかの小道のカワヅザクラ(河津桜)

 住所 東京都葛飾区四つ木2‐3‐3

 最寄り駅 四ツ木駅より徒歩7分

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。